【出張ランニング】小倉~下関 関門海峡渡っちゃおうラン30km

Run

こんにちは。全国出張ランナーのGonyです。

今回は九州から本州へ渡る関門海峡トンネルを通る「小倉ー下関」の出張ランをお送りします。

小倉駅を起点に、海沿いに門司港を経由して関門海峡の海底人道トンネルを通って本州下関に上陸後に、源義経の八艘飛びの銅像を見て帰ってくる約30kmのランです。

小倉~門司間は交通量の多い国道を走るので退屈ですが、門司港あたりから眼前に迫ってくる巨大な関門橋の迫力は凄いです。

関門地下トンネルは6時~22時の時間制限があるので、ご注意を。
地下にエレベータで下りるとちょっとした展示室があり、下関側に向かう一本道が延びています(真ん中に向けて下りで、山口県にはいると登りになります)

地元の方のラン・ウォーキングコースになっている様で、
「おはようございますー」の挨拶が飛び交う気持ちの良い区間です。

下関側に上陸すると源義経の八艘飛びの銅像と大河ドラマで義経を演じたタッキーの手形がありますw

自動販売機(電子マネー可)・トイレもあるので折り返しに向けての小休止も可能です。

帰りは往路をそのままなぞり、小倉駅までのラン・・・です。
30kmとそれなりに距離はありますが、JR沿線沿いなので、門司駅を起点に小倉までは電車移動もありですね。

ぜひ皆さんも海を跨いじゃって下さい-。

 距離 おすすめ時間帯 路面タイプ  起伏の多さ  信号機の多さ  街灯の多さ 
15km早朝、夕方ロードやや多い少ない少ない




小倉~下関 関門海峡ランのおすすめ3ポイントは?

  1. おしゃれスポット門司港
  2. 何といっても海底の関門トンネル!
  3. 関門橋と壇ノ浦の迫力あるオブジェ

ひとつづつ下記で紹介しますね

おしゃれスポット門司港

門司の駅舎・・・おしゃれです。

JR小倉駅から海沿いに10㎞ほど進むと。門司港につきます。神戸や横浜を思わせるレトロな街並みが迎えてくれます。

関門大橋が見えてきます
わたせせいぞうさんのイラストが雰囲気にマッチ

早朝だったため、コンビにくらいしかやってなかったですが、門司は「焼きカレー」が名物の様です。次回リベンジ。

何といっても海底の関門トンネル!

門司側トンネル入り口

門司港からさらに1.5㎞ほど進むと、今回のメインイベントの関門トンネル横断です。

関門トンネルは人専用の道なので「人道」となっています。

エレベーターがでかい

無料のエレベーターを下に降りていくと・・・

人は無料。自転車、原付は20円です。

エレベーターを降りていくと・・・・

キター。海底トンネルです。長さは約800mで真ん中の県境まで緩やかに下っています。

結構地元のウォーカーの方が多く、おはようの声掛けがうれしいですね。

関門橋と壇ノ浦の迫力あるオブジェ

関門大橋と大砲ドーン

下関側について、陸上にエレベーターで上がるとそこは下関(あたりまえ)

大砲やら義経の八艘飛びやらやたら巨大なオブジェが乱立しています。

大砲どーん
ひらり義経

近くには現ジャニーズ副社長のタッキー滝沢氏の手形もあります(撮り忘れ(涙))

小倉からだと30kmと距離はありますが、途中コンビニも数軒ありますし、なにしろ達成感はすごいです。往復小倉ー門司港をJRを使えば往復5kmとぐっと手軽になりますね。ぜひお近くにおいでの際はこのコース走ってみてくださいませ。

このコースはランニングコース紹介アプリ「Runtrip」にもアップしているので、

ぜひご覧くださいませー

https://runtrip.jp/course/kanagawa/14205/9178

コメント

タイトルとURLをコピーしました