【出張ランニング】与那国島 東崎灯台→Dr.コトー診療所 通院ラン

Run

こんにちは。全国出張ランナーのGonyです。

今回は日本最西端の沖縄県は与那国島の「東崎灯台→Dr.コトー診療所通院ラン」をお届けします。

日本最西端、本土よりも台湾の方が近い(100㎞)の与那国島でのランです。島中央北部の民宿から東崎灯台を経て、島南のDr.コトー診療所のセットを見学して戻ってくる
コースです。

 距離 おすすめ時間帯 路面タイプ  起伏の多さ  信号機の多さ  街灯の多さ 
15km早朝、夕方ロードやや多い少ない少ない




与那国島半周ランのおすすめ3ポイントは?

  1. 日本最西端の島をランニングで回る非日常感
  2. 東崎灯台の朝日
  3. Dr.コトー診療所でなりきりコトー

ひとつづつ下記で紹介しますね

日本最西端の島をランニングで回る非日常感

石垣→与那国の最終便で到着。
民宿おもろ

石垣島から飛行機を乗り継ぎ、与那国島到着です。

本日は移動のみなので、1泊お世話になる民宿おもろです。

シーズンオフ気味の季節(10月末)なので、HPからスムーズに予約できました。

女将さん話し好きでめっちゃ面白いです。

さて食事です。ソーメンチャンプルーや島豆腐が沖縄ーって感じですね。

THE民宿ごはん
他の旅人と交流も醍醐味

この日は他に羽田空港の飛行機整備員さん、神奈川の看護師さん、久米島から交代で与那国に応援に来ている看護師さん、私のおひとり様×4名でした。

もちろん初対面ですが、泡盛&ビールですっかり意気投合です。旅の醍醐味ですね。

すっかり酔いつぶれてしまったので、おいてあるDr.コートを部屋に持ち込み・・・爆睡・・・ののち早起きランスタート!

10月末かつ最西端なので、日の出が非常に遅いです。周りは真っ暗なので、必ずライトをもっていきましょう。というのも、放牧?野生?の馬がいるのですが、島の中央に出てこない様に大きなみぞがある「テキサスゲート」というものが道路にあります。

これ真っ暗で気づかずに走るとハマって大けが必至なので、気を付けてくださいね。。

東崎灯台の朝日

日本一の遅さの日の出
贅沢貸し切りの東崎灯台
明るくなってきました

民宿おもろを出て東に5㎞ほど走ると東崎灯台に到着します。この日の目的は日本で一番最後に上る朝日です。東京より約30分遅れの日の出になります。一番最後・・・というのも逆に良いですね。

しばし見入っております
野生?の馬いっぱいいます。人懐っこいよ。
絶景です

朝日のパワーを浴びたら、灯台を出発。診療所を目指します。

5㎞のアップダウンが待っています(ちょいキツ)

トイレ休憩できます

Dr.コトー診療所でなりきりコトー

診療所

東崎灯台から南西に向かって6kmほど進むとDr.診療所のセットの建物があります。

撮影終了からかなり年数がたっているので、もろもろ傷んでおりますが、中には入れます。

入り口
待合室
受付(300円の見学料をトレイに載せます)
撮影に使われた自転車もあります。
2006年。。。14年も前なんですね。
コトー先生になりきり

観光場所として開いているというよりは、そのまま単に残した感があります。

物置みたいな部屋もありましたし。おそらくあと数年もすれば朽ちてしまいそうな気がします。。。

屋上からの眺め

外にあるえらい急なはしごを上ると屋上にあがることができます。ドラマにも出てきた大漁旗がついてますが、朽ちてボロボロでなびかないです。。。。

ここで撮影してたんだなーと聖地巡礼を噛みしめ宿への復路出発です。

このコースはランニングコース紹介アプリ「Runtrip」にもアップしているので、

ぜひご覧くださいませー

日本最西端の与那国島 東崎灯台→Dr.コトー診療所 通院ラン
日本最西端の島 沖縄県与那国島。 与那国空港から西に2kmほどにある祖納集落の民宿おもろを起点に、 東崎灯台で日本一遅い日の出を見てから、島中央南部にあるドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地(志木那島診療所)を見学して、宿まで戻る約20kmの島半周ランです 東崎灯台には、与那国馬が野放しになっており、おいしそうに草...

いかがでしたでしょうか・・・?

日本最西端の最遅朝日を浴びての通院ラン。この日は終始独り占め。10月とは言え暑さが残る与那国島だったので、自販機用に小銭持ちながらのランでお気をつけてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました